FC2ブログ

ゴリの発見

利尻・礼文 花見旅 (最終回)

6日目、そろそろ最終回にします。
順次整理をしてきましたが追いつきません。
整理できたら別途アルバムをご紹介しますね。

1.チシマキンレイシャ
050709a.jpg

ははは、名前をイワキンレイシャと勘違いしてました。
この下のイワベンケイに続けるつもりで残してました。
崖っぷちに咲いていたこの花、目一杯の望遠でやっとこの画像です。
近くで撮って見たいですね。

2.イワベンケイ
050709b.jpg

「イワ繫がりです。」
これも岩の上の方で赤く染まった花がありました。
(花は黄色ですが雌雄異株、雌花は結実すると赤くなります)
綺麗でしたがアップで撮るのは難しいかな?

3.ハマベンケイソウ
050709c.jpg

「ベンケイ繫がりです。」
海岸の砂浜に生えるハマベンケイソウです。
多肉質の葉がベンケイソウに似てこの名が付いた様です。
四日市の吉崎海岸にも咲いていたハマエンドウやハマボウフウも咲いていました。

4.ハマニガナ
050709d.jpg

「ハマ繫がり」
ハマヒルガオと並んで咲いていました。ニガナの花に似てると思ってたら
こんな名前が付いていました・・・思った通りで良いのかな(笑)

5.シロバナニガナ
050709e.jpg

「ニガナ繫がり」
この種の花は見た様な?見てない様な?
ニガナにそっくり白花でした。
以前見た様な記憶もありましたが、ニガナで続けてみました。(笑)

6.ネムロシオガマ
050709f.jpg

「白い花繫がり(言い訳)」
シオガマもいろんな種類があるのですね、白いシオガマ初めてみました。

7.レブンシオガマ
050709g.jpg

「シオガマ繫がり」
最後になりましたが、礼文島で黄色のエゾカンゾウと共に
赤い花を競う様に咲かせていたレブンシオガマです。

伊吹山で見ていたシオガマのイメージ では ペッチャンコで
車輪の様な?花でしたが すっきりスラッとした素敵な花でした。


4日間波風も無く、申し分の無い天気で迎えてくれました。
数年分のつきを使った様な旅でした。
アルバムが完成したら此処で紹介しますね。
スポンサーサイト



  1. 2005/07/09(土) 17:34:21|
  2. 野草散策(北海道)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

ひでほ

06 | 2005/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search