FC2ブログ

ゴリの発見

花屋さんの花達 (6/6)

 「カンガルーポー」 細い毛に覆われて、先が6片に裂けた筒状の花が、
 カンガルーの前足に似ているので、この名前が付いた様です。
 花色は黄、赤、橙、黄緑、桃など、いくつかの種が栽培され、
 高性のものから矮性のものまであります。
060120a.jpg


 「エスキナンサス」  イワタバコ科
 赤道直下とその周辺に多く分布する常緑の半つる性の着生植物です。
 春~夏にかけて茎の頂点に赤や橙色の鮮やかな色彩の花を咲かせます。
 名前の由来はギリシア語が語源で「恥ずかしい花」という意味で
 花の色が鮮やかな赤で赤面している様に見えるところから付いたそうです。
060120b.jpg


 「ヘーベ・グリーンフラッシュ」 ゴマノハグサ科 ヘーベ属の常緑低木 です。
 へーべ属にはおよそ140種あると言われており、その中でもこの光沢のある葉と
 白い花が特徴の「グリーンフラッシュ」が生産の主流になっているそうです。
 挿し木で容易に繁殖できる様です。
060120c.jpg


 「ユキワリソウ」 山野草で別名ミスミソウですね  山で見たい花です。
060120d.jpg

スポンサーサイト



  1. 2006/01/20(金) 02:26:51|
  2. 花屋さんの花達|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ひでほ

12 | 2006/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search